FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆★救援カンパのお願い★☆☆ 

IMG_2095_resize.sized.jpg郵便振替口座: 00190-7-2500「脱WTOキャンペーン」(用紙に「香港カンパ」とご記入ください。)

 12月13~18日に香港で第6回世界貿易機関(WTO)閣僚会議が行われました。そして、同時に、閣僚会議が開催されたコンベンション・センターの内外で、市場原理主義、自由競争のもとに規制を撤廃し、自由貿易のルールを確立するWTOに反対して、デモ、セミナー、ワークショップ、コンサートなど様々な行動(WTO対抗アクション:ピープルズ・アクション・ウィーク)がありました。中国本土、台湾をはじめ、世界中から2万を超える人々が香港にやってきて、香港の人たちとともに、公正な貿易、雇用の確立、民主主義、人権、平和などを訴えるイベントに参加しました。
 中でも12月17日夜から18日未明にかけては、韓国の農民や労働者、ビア・カンペシーナが中小零細農民や労働者の生活の権利、ならびに食料主権を訴えて、平和的なデモを行っていました。ところが、香港警察は過剰に反応し、深夜このデモ隊を取り囲み、路上にいたデモの参加者、見ていた通行人、取材陣など、手当たり次第に1000人以上を囲い込んで、警察署に連行し、全員を留置所に身柄拘束しました。そして留置所の中では、ほぼ1日間食事や毛布が支給されず、トイレの使用も制限されるなど、非人間的な取扱いが行われました。

 そして、この場にいてデモの様子を見守っていた私たちの友人たち5人も、理由もなくいきなり香港警察に取り囲まれ、連行され、身柄拘束されてしまいました。19日夜には、起訴された14人を除く被拘束者全員が釈放されましたが、起訴された14人は香港からの出国禁止を命じられ、現在もなお香港に留まることを余儀なくされています。

 私たちはこの不当な身柄拘束、起訴に対して香港政府・香港警察に抗議するとともに起訴取り下げを要求します。

 そして、また皆さんに、今回の事態に対して救援カンパを呼びかけます。
 全く想定外であった身柄拘束が発生したことで、救援対策のために電話代(10万円以上)、タクシー代などの交通費、差入れ物品購入、新規航空チケット購入など、相当な出費が生じてしまいました。これらの費用は拘束された当事者だけが負担すべきものではなく、WTOに反対し、香港警察の不当な取扱いに抗議する者たちで連帯して負担すべきものであると考えます。

 どうぞ、皆さん、趣旨をご理解いただき、以下の郵便振替口座にて救援カンパを送金していただけますようお願い申し上げます。
 
 郵便振替口座: 00190-7-2500「脱WTOキャンペーン」
 (用紙に「香港カンパ」とご記入ください。)

☆★連絡先★☆

ATTAC Japan <attac-jp@jca.apc.org>
脱WTO草の根キャンペーン<owner-derail_wto@freeml.com>
ピープルズ・プラン研究所<ppsg@jca.apc.org>
〒162-0042東京都新宿区早稲田町75日研ビル
Tel:070-5553-5495(小倉)/Fax: 03-5273-8362
(五十音順)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kongyeesaimau.blog32.fc2.com/tb.php/44-2add7f5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。