スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.18  HKPA緊急声明 

友人たちへ

香港政府は12月17日から18日にかけて反WTOのデモンストレーターに対して暴力的弾圧と大規模な拘束をおこなった。HKPAは香港政府とWTOに対して抗議の意思を表明し、(抗議者に対して)連帯の意思を示してもらいたい。

昨日、WTO第六回閣僚会議は5日目に突入した。香港人と海外からの参加者、数千人がビクトリアパークを出発し、会議が行われていたワンチャイコンベンションセンターに向けて抗議を行った。夕方5時、数千名の警官隊によって(行進が)阻止され、なんの警告もない状況でペパースプレーと放水車による放水が行われ、催涙弾が使用された。デモ隊は60名以上の負傷者をだし、うち3名は入院が必要なほどであった。負傷して病院で治療を受けた人間も退院後に警察当局に拘留された。

約900名のデモ参加者が告志士打通りで座り込みを行ったが、警官隊は重包囲網を敷き、その包囲は10時間に及んだ。その間、飲食およびその他の配慮はまったくされなかった。最終的に18日早朝3時半、全員が拘束され、観塘警察署に連行された。

HKPAは反WTOの抵抗を継続し、拘束された人々を救援する活動を拡充する。拘束された人々の多くは海外からの参加者である。今後の情報に注意してもらいたい。

このメッセージを受け取った内外の友人たちは、まず香港政府とWTOに対して抗議の手紙を送ることができるだろう。

香港政府
Mr. Donald Tsng Chief Executive
FAX (852) 2509 0577
Eメール ceo@ceo.gov.hk

WTO
Mr. Pascal Lamy General enquiries
電話(41-22) 739 51 11
FAX(41-22) 731 42 06
Eメール enquiries@wto.org
 

※手紙のコピーをHKPAに送ってください。

Eメール pawto2005@yahoo,com.hk
電話 852-93250030

香港ピープルズアライアンス

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kongyeesaimau.blog32.fc2.com/tb.php/36-e82b322b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。