スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有害廃棄物輸出で「美しい国」づくり? 

ゴミ川
脱WTO/FTA草の根キャンペーン主催の連続学習会が、13日、総評会館で開かれました。最終回の今回は、化学物質問題市民研究会の安間武さんによる「日本の廃棄物輸出政策の分析―3Rイニシアティブ、非関税障壁の回避、経済連携協定」という報告でした。発表の概要は、以下のとおりです。



******
続きを読む
スポンサーサイト

脱W連続学習会「アメリカを変えよう!」 

アメリカNGO 2月13日、総評会館で、脱WTO/FTA草の根キャンペーンの連続学習会が開かれました。五回目の今回は、AMネットの川上豊幸さんに来ていただき、「アメリカを変えよう!アメリカのNGOは何を言っているか」というテーマで学習しました。
続きを読む

四回目の脱W連続学習会が開催されました 

 2007年から「脱WTO/FTA草の根キャンペーン」に名前を変更した脱Wの新年第一回目の連続学習会が、16日18時半から総評会館でおこなわれました。全部で四回目の今回は、「どうするWTO―世界のNGO(オックスファムとフォーカス)からの提案」というテーマで、オックスファム・ジャパンの山田太雲さんが「北」の代表的なNGOであるオックスファムについて、アタック・ジャパンの秋本陽子さんが「南」の代表的なNGOとしてフォーカス・オン・ザ・グローバル・サウスについて紹介してくれました。
続きを読む

脱W学習会でフェアトレードについて勉強しました 

フェアトレード三回目となる脱W連続学習会が、12日18時半から総評会館で開かれました。今回はオルター・トレード・ジャパン(ATJ)の近藤さんを講師に招き、「民衆公益はグローバリゼーションを超えられるか?」というテーマでお話をしていただきました。
続きを読む

2回目の脱W連続学習会が開かれました 

ベネズエラ脱WTO草の根のキャンペーンは、21日夜、総評会館で2回目の学習会をおこないました。「新自由主義に抗する確かな潮流―中南米から発信される巨大な呼びかけ三カ国人民貿易協定」というタイトルで、小川町シネマクラブの新田進さんが発表されました。

新田さんは、現代世界の自由貿易の潮流から話をスタートさせました。WTOドーハラウンド交渉再開に向けて事務局レベルでの協議がスタートし、APEC会合では域内自由貿易構想が提案され、EUでは09年からのサービス分野での域内自由化が検討されています。南米の左派政権の台頭は、このような自由貿易化の潮流のなかで理解する必要があると指摘されました。
続きを読む

脱W連続学習会第1回「食料主権と自由貿易」 

WTOは農民を殺す脱WTO草の根キャンペーン連続学習会「WTO・FTAを超えて」が、17日に総評会館で開かれました。初回は、農業記者の大野和興さんが「食料主権と自由貿易」というテーマで報告されました。



【WTO/FTA交渉の現在】
 まず最初に主催者側が、この連続学習会の位置づけについて話をしました。7月に凍結状態になったWTOドーハラウンドの交渉再開は、早くても11月のアメリカの中間選挙後、遅ければ09年になるそうです。凍結の原因となったのは、世界の民衆運動の異議申し立ての声であると同時に、農業問題に集約的に表現される、自由貿易体制の根本的な矛盾にあるといえます。WTOは病院の集中治療室入りで、墓場入り間近であるものの、自由貿易自体は形を変えて進んでいます。ドーハラウンド凍結後、2ヶ月もたたないうちに、日本政府はフィリピンとチリとの間にEPAを結びました。今後はアジア諸国を中心にして、二国間、地域間の自由貿易協定が進むことが懸念されます。脱Wは過去の学習会で、WTO/FTAの問題点を考えてきました。これを踏まえて、今度は自由貿易のオルタナティブを探る作業を進めていくのが、この連続学習会のねらいです。主催者側は、このように説明をしました。
続きを読む

連続学習会「WTO・FTAを超えて―新たな貿易ルールを求めて」が始まります 

脱WTO草の根キャンペーンでは10月から7回の連続学習会を開催します。
WTO(世界貿易機関)の自由貿易拡大に向けての交渉(ドーハ・ラウンド)は、世界の民衆の運動と途上国の抵抗の中で、“凍結”状態に陥っています。しかし、交渉再開をうかがい、さまざまな模索は続けられており、その一方で2国間・地域内のFTA(自由貿易協定)/EPA(経済連携協定)に向けての動きは、活発さを増しています。
 こうした動きに向け、私たちはどのような考え方、対案を掲げて向き合うのかが、いま問われています。この連続学習会は、そうしたことを考え、話し合う場づくりでもあります。ぜひご参加ください。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。